山がや釜めしの特徴

山がや釜めしの特徴

  1. 特徴1. 厳選した契約農家のおいしいお米
    お米は岐阜県のハツシモを契約農家より、大分県小野さんの乾燥椎茸・ゴボウのササガキを入れて、一ヶ月以上の熟成たれと毎朝取る白汁を合わせて炊いております。
    白米は丹波篠山産コシヒカリを使っています。
  2. 特徴2. 常連に愛され続ける秘伝のだし
    まず昆布。昆布は北海道産の2~3年物の美味しい年の昆布を実際に味を見て決め、納得のいく香り、旨味の出る昆布を使用しています。
    それにさば節、そうだ節、かつお節を合わせていきます。寒の時期と呼ばれる海の魚が一番美味しい時期に出来た素材を、数多く味を吟味し、納得のいく素材を一年分購入しています。
    夏でも美味しいだしの提供できるのはその為です。
  3. 特徴3. 市場に出回らない食材の数々を堪能してください
    釜めしの具材は月替わりで変更しています。
    一般的に知られている野菜でも、市場で出回らない、玄人しか知らない野菜というのが数多くあります。
    大量生産ではなく、こだわりをもった農家だけが栽培し、育った野菜は味が別格です。
    その時その時で食材は変わりますので、詳しくは店主にお伺いください。
    農家
  • 山がや釜めし
  • 山がや釜めし
  • 山がや釜めし

サムネイルクリックで画像が拡大します